EasyMeshMap

お問合せはこちらから

Easy Mesh Mapとは

EasyMeshMap

EasyMeshMap

直観的に地形や土量シミュレーションが可能

EasyMeshMapはPhotoScanの点群データを使用し、土木作業における各種解析が簡単に出来る管理ツールです。また内蔵されているEasyResultsを使用すれば土木で一般的に使用する平均断面方での土量計算や計算書の出力、役所等へ提出する成果物印刷が可能です。

EasyMeshMap

3ステップで完了する「使いやすさ」

販売開始以来多数の反響をいただきお客様の声を聞きながらバージョンアップを重ね、さらに多様な機能を付加充実させてきましたが、開発当初からの「使いやすさ」には一貫してこだわっています。ほとんどの作業は3ステップ以下で完了します。

Easy Mesh Mapの特徴

基礎地盤に経過図を重ねて各種解析が可能

あらかじめ用意していたメッシュデータをPhotoScanから抽出したデータを再加工して、新たな経過図を作成。

直観的に土量計算が可能

自分のイメージに合わせて変化した土量を計算します。

勾配/標高/厚みを任意で作成可能

経過メッシュ図面に縦横断線を設定し横断線を作成することで、勾配/標高/厚みを見ることができます。

メッシュ編集にて不要物の排除

重機やコンテナ等、図面に写りこんだオブジェクトを削除することが出来ます。

形測量・土木測量に

自分のイメージに合わせて変化した土量を計算します。

簡易シミュレーションに

重機やコンテナ等、図面に写りこんだオブジェクトを削除することが出来ます。

製品紹介PRODUCT

Easy Mesh Map

Easy Mesh Map(イージーメッシュマップ)

現場から生まれた図面データ管理ツール

パンフレット お問合せ